人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 26 )

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①

というわけで、日本編はあんな感じです。

ここからは8月6日〜8月29日までのお話

タイトル通りヨーロッパ行ってました!目的は様々だけど、一番は自分の参戦するリードWCイムストのため(^^)

6日にオーストリアに到着して堀くんKKRと奇跡の合流

手厚い歓迎をうけ、翌日はクレッターホール(だっけ?)というジムでリードリード!

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23412049.jpg

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23412329.jpg



デカい!
なのにこの場でYUCAさんに「イムストもっとデカいよ。舐めたらあかん!」と言われ絶句。こりゃ嫌でも持久力つくわ。

興奮しながらもまずは簡単にボルダーから

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23412414.jpg

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23412695.jpg


奥のボルダーは基本的にホールドの色で課題が分けられてるかんじ。んで手前は普通のセッション壁。ホールドの密度高め。

一時間弱ボルダーして7aに敗退したとこでリードに切り替え。

簡単な課題からやってったけど、簡単な課題のクオリティが高い!この長さ、この傾斜なのに快適だ(^^)もう殆どリングガバだから良いアップになります!

少しづつグレードを上げていって、結局8aにトライすることに。

最後に一本指とか出てきたけどOSしてこれまでのOSグレードを更新しました!やたー\(^o^)/

良い感触でこの日は終了。良い調整できました。

8日はイムストへ移動。レンタカー二台借りて5時間のドライブ!

車はプジョーの白いのとオペルの灰色いやつ(名前知らん(´Д` ))

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23412755.jpg


移動の車ではLet's English Time!などのイベントが発生したりして楽しく時間が過ぎました(^^)

パーキングエリア

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23412928.jpg

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23413140.jpg


ひたすらYUCAさんが運転してくれて5時間程のドライブの末に宿着

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23413473.jpg


宿は安間くんと相部屋。色々語ったぜ。

飯食って

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23413679.jpg


寝た。

んで翌日はコンペ。

一本目、二本目共に微妙に団子ポイントよりも上でフォールして19位で予選通過。

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23413754.jpg

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23413886.jpg



予選、準決勝を一日でやってしまうのがイムスト流。宿に戻って少し休憩。夕方5時頃だっけ?アイソレーションに移動してアップ。

準決勝はオンサイトなのでオブザベーションタイム有り。正直言って全く頭にルート入ってませんでした(´Д` )
安間君にいろいろ聞いてなんとなくルートのイメージを作っていざ本番。

雨で会場の床が濡れてるのでクライミングシューズが濡れないように外履きを履いていった。

安間君と話したことを思い出しながらザッとルート眺めてトライ開始。ルートはあんまり読めてなかったけど結構リラックスして登れたと思う。

ヨーロッパWCその他諸々ツアー①_a0255552_23414020.jpg



楽しいルートでした。

中位陣の団子ポイントでフォール。予選、準決勝通して体幹不足が目立った気がするな。あと前輪の馬力は相変わらずの課題です。

結局17位でフィニッシュ。過去最高位なので及第点を与えようと思います。

今回ヨーロッパでのWCということで、選手層の厚い中で予選が勝ち抜けるのかとても不安でした。しかし蓋を開けてみれば昨年よりも良い成績が出ていて、良い感触でした。

しかし上位とは相変わらずの圧倒的な壁を感じます。でも昨年は絶望的に思えた壁も、今回の感覚としては少し近づいたのではという印象。まだまだ沢山経験積んでいきたいと思います。

日本チームは安間君と桃ちゃんが決勝に進出が決定。一日目が終了したところでとりあえずその①終わり。中途半端w

by dkclimb | 2013-09-03 12:27

コンペ編

コンペにも色々出ました

また箇条書きで失礼します

・リードジャパンカップ優勝
・長野県国体予選2位(代表枠獲得)
・R&F東海サミット4位
・ベースキャンプリードフェスティバル9位(10位?)

ってな感じでしょうか。

リードの優勝はビックリしたけどあとがパッとしなさすぎるなw

県予選は今年も壁を立ててくれて、立派な壁で競技させていただきました!ありがとうございました!今年もパートナーは徹くんです!足引っ張らないようにがんばります(^^)

ジャパンカップの事に関してはFacebook等で色々書いたので端折ります。

R&Fに関しては完全にボルダーの弱い所が露呈したかんじ。
読みのキレも悪かったし、身体も上手く動かなかった。総じて実力不足でしたね(´Д` )精進します。

ベースキャンプは持久力というよりは耐久力の無さですかね。
予選二本目のあの核心を止めるだけの体幹はあったはずだけど、前腕というよりかは全身が少しづつヨレてて核心に力を発揮できなかったかんじ。総じて実力不足ですね!精進します。

でも久しぶりに公式以外以外のコンペに出て、モチベーションが下がってた所に気合い入れてもらえました!出て良かったと思います(^^)

写真〜
コンペ編_a0255552_11594486.jpg

コンペ編_a0255552_11594880.jpg

コンペ編_a0255552_11595081.jpg

コンペ編_a0255552_11595485.jpg

コンペ編_a0255552_11595648.jpg

コンペ編_a0255552_11595941.jpg

コンペ編_a0255552_12031.jpg


次はヨーロッパ編ですね。

by dkclimb | 2013-09-03 11:43

先ずは8月までの話

お久しぶりです。

こないだ後輩にブログ更新が滞っているのを指摘されて久しぶりに書いてみようかと

とりあえず色々とネタはあるんですが、長くなるので箇条書きで、しかも岩縛りでw


・イルカルガは登れました
・Mr.Kの開拓エリアで数本初登
・その後の岩場はほとんどリード
・ブラックホール12b MOS
・スペシャリスト 13c/d 4日目 繋げ5トライくらい?
・瑞牆でハイボール
・出会いボルダーのサザンクロス11cと プラネットアース12bをボルダーで

こんな感じでしょうか。

あんまり行ってないようにみえるかもしれないけど、講習会とかも含めると結構行ってるんだよなー(^^)

小川山でのリードもちゃんとできたし、中々充実。

でも悔やまれるのはスペシャリスト

もっとトライ数減らせたと思うんだけどな。まぁ実力か。しかたない!次だ、次!

写真をば

先ずは8月までの話_a0255552_1143418.jpg

先ずは8月までの話_a0255552_11434384.jpg

先ずは8月までの話_a0255552_11434536.jpg



と、思ったけどあんまり写真ねーや(ーー;)

by dkclimb | 2013-09-03 11:10

テスト

あーあーあー

テスト_a0255552_1193591.jpg


苦手なセロリがinしてる

by dkclimb | 2013-09-03 11:08

恵那

いってきました恵那にーいましさんと大祐とー

目標はグルトの岩のグライト、グレフト、グングングルトのフラッシュと前回手首を傷めた因縁の課題イルガの完登

あわよくばイルガの岩コンプリートして異端者も触りたいなー的なかんじ

前日にアップする作戦を用いてグライト(二段?)グングングルト(初段)は無事フラッシュ

グレフトは取りどころ間違えて残念ながら二撃で早速目標達成ならず(´Д` )ま、登れたしオッケー

カチ好きにはグライトオススメよ。

でも内容としてはグングンが一番良かったかな。

んでイルガ岩

もちろんイルガ三段に

トライなんとなくの流れは覚えてたけど、細かいムーブ忘れてて組み立てに結構時間かかってしまった

つーかやっぱ平日みたいにずっと岩の下に居れるわけじゃないしね(^^;;

でも色んな人いて面白かった(^^)声かけてくれてありがとうございます!

それはそうと繋げトライに入っても中々繋がらなくてやきもきしてるところに山ちゃん登場

したら次のトライで登れた。危なかったけど。

山ちゃんはイルガルガやらないのでトンネル岩にいるいましさん達のとこへ

俺は昼メシメロンパン食って休憩

レスト明けにイルルカ初二段のムーブバラして身体をあたためてからイルカルガのムーブ作り

とりあえず一撃トライで合流までするもなんとなく流れが悪いのでムーブ修正

幾つか候補は出たけど、力は使うけどテンポの良いアンダーマッチ作戦で。

ムーブ決まったら長めのレスト。ルーフ課題は疲れちゃいます。

とりあえずトンネル岩行ってアホダやってる大祐と山ちゃんをいましさんと冷やかして三十分くらい休んでからイルカルガにトライ

何度か最終局面まで行ったものの精細を欠くトライが続き、結局敗退オーマイガー

大祐が来てイルルカをトライするも此奴もリップから落ちてきて完登ならずオーマイガー

そんな惜しいトライだったもんで、延長申請をいましさん達に申し出たけど結局大祐さんは登れませんでしたオーマイガー

あ、俺は締めにイルルカ登りましたけどヨレすぎて最後のガバ取りで落ちるかと思った

撤収して帰りの登りがやたら辛かったので原因を考えたら俺今日メロンパンしか食ってねーや。

イルカルガもそのせいで登れなかったことにしようそうしよう。

恵那インター前の中華料理屋でフィニ。

イルガ岩に居たクライマー多数居ておもろかった。

次回はイルカルガのぼったるぞー

by dkclimb | 2013-04-28 22:01

鳳来

超久しぶりに鳳来にリード

外岩リードは去年の九月に鳳来来た時以来だなー

メンツはKT先生とのんさん、保母さん辞めてクライマーに成り下がったオエカナと自分の四人

五時半出で意気揚々と鳳来へ

飯田山本インターで降りて最初のスタンドで燃料入れて走ること約三十分

なんだかカラカラ音がし始めて何度かエンストしそうに、、、

しばらくしてKT先生が原因に気づいた。

軽油車なのにレギュラー満タン入れてしまったということを(´Д` )

更に三十分くらい走って津具ってとこのスタンドで様子を視て貰おうと車を止めたとこでこの日は二度とエンジンはかかりませんでした(^^;;

まさかのJAFでレッカーしてもらって

鳳来_a0255552_0512723.jpg



津具の修理工場へ運ばれていきました。

レッカーされる車に乗るという貴重な経験をしました。

鳳来_a0255552_0513295.jpg



しかし鳳来まではあと僅か!

代車を手にいれw予定より少し遅れて鳳来着。

それでも到着は10時半くらいかな?

この日の目的地は日陰岩周辺

アプローチも快適に歩くこと20分弱?

日陰岩に荷物を置いて最初はれまんさる11bでアップ

スケールも内容も、自分としては★★★を与えたい!

あの課題はまたやりたいなー(^^)

そんで、もう一本奥の院の風は何処11a。

こちらは短いながらもぎゅっと内容の詰まった気の抜けないルートで面白かった(^^)

そして本命日陰岩の日陰童子12d

とても良いとの評判を聞いていたのでやりたいと思っていた一本

長さは12m程だけどスッキリした前傾壁でかっこいい!

しかし、アップが足りなかったのか岩が冷たかったのか、中間部の核心を越えたあとはもう指の感覚が全く無くてめちゃめちゃ焦った(^^;;

吠えまくってレストポイントまでいったけど、ここも上手く休めない(´Д` )

でもへばり付くこと約5分w

指の感覚が戻ってきてギリギリながらも一撃できました。

下部のボルト三本が右抜けの早撃ちマンと被っていて、それにトライしてたKT先生のムーブ見たからOSではないけど日陰童子FLできた\(^o^)/

何気に一撃グレード更新なので嬉しいのー

しかも日陰童子のオリジナルパートはマスタースタイルで。

でも残念なのは必死すぎて殆ど内容を覚えてないこと(^^;;

一撃も考えものだなーなんて思ったり。

首尾よく日陰童子が終わったので次は早撃ちマン13b

KT先生のビレイしてて一通りのムーブを見ていたのでFL狙いで取り付く。

すると核心を越えたとこでガバを保持りきれずにフォール(゚Д゚)

沢山レストしたのにな、、、

KT先生曰く9割方終わってたのにとのこと。

悔しいなー。

でも日陰童子でよれよれだったのによくそこまでいけたなーとも思う。

日暮れ間際にラスト1便出して無事RP

13bを2撃も実は始めてだけど、一撃したかったー

でも最後のトライは集中できてて良かったな。

早撃ちマンと日陰童子、とても良い課題達でした(^^)

KT先生は早撃ちマンを登れなかったけど、ムーブも固まってRP体制

のんさんかなさんはれまんさるを次回登ると誓ってこの日の鳳来は終了。

帰りは滞り無く帰宅できましたとさ。めでたしめでたし。

by dkclimb | 2013-04-16 00:11

恵那

先週の火曜だっけ?恵那の笠置に行ってきましたwithいましさん&とーるくん

本当は瑞牆予定だったけど、天候ワロス!

予報見たら岐阜は何故か雨雲がかからない感じだったので急遽恵那。

ゆっくり出発して10:30ころ到着!空気ヌルい!

でも岩は濡れてないのでおっけ

早速林道上エリアへ

何故かいきなりジュワワ初/二段でアップ(´Д` )

でも前日にエッジで登ってたのが良かったみたいでフラッシュ\(^o^)/

とーるくんもさらりと登って移動かと思いきや左縦カチ限定して遊ぶことに

なかなか遠くて距離出せなかったけ徹君が何やら爆笑してた掛け声を発しながらトライしたら急に距離伸びてできた

リップザラザラでめっちゃ痛い(´Д` )

徹君はその後も自分の発言に爆笑してたけど、さらに二、三回トライして二人でゲット

んで、今日の本命のパッション四段に移動

岩に到着したら急に眠くなってきたけど結論から言うと登れました!

繋げ三回と、ここまで少ない回数でこのグレード登れたのは初めてで、得意系なら結構イケテルことが判明して嬉しい(^^)


三段までの課題ばっかやってたけど、ようやく四段というグレードが身近に感じられました

パッションカッコ良いし嬉しいなー

その後はG3で激しく猫パンチして1cmくらい薬指の皮めくれて林道エリアはフィニ。

イルガの岩行って超苦手なあのルーフに向かい合う時が来たと思ったけど、苦手、滑り、雨でしっかり敗退してきました(´Д` )

ラストガバ取りまで行ったのに右足ジャミングが決まりすぎて抜けなかったんですよ(ーー;)

そして左手首ちょっと傷めるという(´Д` )

でも違和感あるけど、もう大丈夫なので今日から登ろうかな!

夕方5時には土砂降ってきたので撤収して、中華で締めた!

次回イルガは登りたいな(^^;;

by dkclimb | 2013-04-07 08:38

ブローまとめ

いきなりまとめかい!みたいなね(^^;;

しかも今手元に殆ど写真が無いので簡単な報告と反省だけという歯ごたえの無い内容で申し訳ないm(_ _)m

とりあえず成果から

•Partage 8b 第三登?
•Fata Morgana 8a
•Grand Angle du Fond 8a
•les Beaux Quartiers 8a
•Conviction 8a

8台はこんだけかなー

今までトラバース以外での8a+以上、もしくはV12以上というものを実は登った事がなくて、どうしても8b以上の成果が欲しいと思ってたんですね。

ストレートアップで、しかもできればバラしトライができない課題が理想でした。

だから明確にどの課題が登りたいという風に目標課題があった訳ではなく、今回はグレードにこだわろうと思ってました。

そこで前半は目標課題探しからスタート

沢山の8bに敗退して行き着いたのがPartageのSDスタートでした

ブローの滞在中に知った課題で、他の8bが登れなかったらやろうというくらいのネガティブな印象でのきっかけでしたが、とても美しく、高い(6〜7mくらい?)カンテを完全SDスタートできる素敵なラインです。

ブローまとめ_a0255552_21511988.jpg


とーる君のブログから拝借

スタンドスタートだと、自分の身長だと皆の(外人さんの)スタートに届かないので多少の理不尽を感じていたのですが、SDスタートになることで明確にスタート位置が決まっているので自分としてはとてもスッキリしたスタートとなります。

スタンドスタートは他のメンバーの課題の関係もあったり無かったりで半日づつのトライでしたが、3日目には完登。

後日SDスタートをトライするにあたってSDから合流までのムーブを作った
けど、直ぐにムーブが出来たのでこれはソッコーで頂けるかと思ったのが大間違い。

結局ガッツリ4日かかり、トータルで7日目での完登でした。

合流まではせいぜい7aくらいだと思うんだけど、終始スメアっぽいスタンスでパシパシ挟んでいく感じで、最後の核心はそのスメア足とカチでカンテを挟みながらパツパツまで伸び上がるので、多少のヨレで核心の精度がガクンと下がってしまうんですね(ーー;)

しかしおそらく一番の核心はコンディションかな。

つかみどころの無いホールドというか形状を挟んでいく課題なので、少し体温が高いと直ぐにムーブを起こせなくなってしまう(´Д` )

ソッコーでできるという慢心も手伝ってそこには相当苛立ちを覚えたなぁ。

しかもしかも、SDスタートのトライを始めた最初の2日間は完全にスタート位置を間違えていたというアクシデントw

ちゃんと情報は確認しなきゃダメね(^^;;

完全に直登できる課題なのに、右のフェイスにあるスローパー棚からスタートして合流してました

そうですね、それで登ってたらおそらく初登ですw

3日目に第2登のクライマーが来てて、優しくスタート位置を教えてくれました笑

危ない危ない。

完登できたのはその次の日

もうブロー滞在中の後半は日中暑いくらいだったけど、夕方温度が下がる時間までレストすると決めて、その最初のトライでものにする事ができました。

日本も含めてこんなに長期で課題に打ち込むことは始めてで、岩の上に立った時は安堵感が自分を包み込みました。

率直な感想を言うと、辛かったです。

当たり前かもしれないけど、やっぱり楽しく登れる範囲でのクライミングが一番好きで、自分の場合はそれが多分8aくらいの強度かなと。

それか難しいものでも3日くらい。

でもカッコいい課題の多くはとても難しいものが多いのも事実で、その課題達を楽しく登るにはやっぱりもっと強くなるしかないんですね。

このPartageの完登は多分もっともっと早い段階でできたハズです。

それは自分の高難度課題への心構えと課題の攻め方を知らなすぎることが大きな要因になっている気がします。

今よりも高い水準でクライミングを楽しもうと思うなら、自分に今足りないのは一つ先のRP能力だとつくづく感じました。

Fata Morgana bass 8a+も7日くらいトライしてたけど、登れなかったのはやっぱりそういうことだと思います。

来年のマンダラまでまたトレーニングですね(^^)

7台でも印象的な課題がいくつか

•Tristesse 7c
•Megalithe7c+
•Sale Gosse7c
•I'Etrave 7b+ FL
•Mur Lombard 7a+

何本か登った7台でもこの5本は印象深い(^^)

TristesseはBig4と呼ばれる課題の一つで、三年前のツアーでは全く歯が立たなかった課題

今回は1時間程のトライで岩の上に立つことができて、前回からの成長を感じられました

Sale Gosseも同じ理由だけど、コッチは外人さん達とのセッションが楽しかった!

このクラシックな二本を登れる実力が着いたことに素直に感動しました。

Megalitheは「!」が付いている高い課題

前回のツアーでは高いのでカッコいいと思ったけど登る対象になっていなかった課題でした。

でも今回は自分から率先してトライしに行くようなメンタルの成長が感じられた事が嬉しかったなぁ。

二回という少ない回数で登れた事も嬉しいポイントです。

I'Etraveは他のメンバーの送迎の関係で、30分しか時間が無いので「絶対に一撃するしかない!」と思ってトライしたら、全てのムーブがドンピシャにハマってくれて無事一撃することができたという自己満足な課題w

ブロー全体での超オススメ課題にしか着いていない黒星★マークの着いた課題だったから是非登っておきたかったんですね(^^)

でも実は送迎の時間を勝手に勘違いしてて、本当は持ち時間一時間半あったという笑

Mur Lombardはとてもトリッキーな垂壁の課題

好きな垂壁ということも併せて印象深い課題ですね。

久しぶりに一から十まで自力でムーブを解決していった課題で、クライミングの奥深さを改めて感じました。



と、いうような感じで最低目標は達成したわけですが、あくまで「最低」目標を達成できたにすぎません。

本当はもっと8bはサラッと登れるもんで、8b+くらいまで登っているつもりでした。

そのためにはあまりにも努力が足りませんでしたね。

精進しなさいとブローの岩達に叱られて帰ってきました。

沢山の宿題を残してきたので、また行くしかないですね\(^o^)/

次回はまた三年後!(の予定)

そして来年はマンダラにリベンジするべくBISHOPだ!

もっと強くなるぞ!

by dkclimb | 2013-03-18 20:25

今更ですが

あけましておめでとうございます

もう箇条書きでいいかな(^^;;

•年末年始豊田
成果は小便小僧敗退ときりきり舞い、ひぐらし、女郎蜘蛛FL、しいたけFL、マッドドッグFL、ニコル君FL

•日本選手権13位で過去最低順位に凹む

•御岳行った

•モンベル展示会

•後、品ロキ

•肩傷めて5日レスト

•大量積雪の遠山川合宿
成果はダンディズムlow敗退と鬼哭右FL

•R&Fでセット


とかかなー。

とりあえずいくつか写真を

今更ですが_a0255552_1232532.jpg

今更ですが_a0255552_123265.jpg

今更ですが_a0255552_1232841.jpg

今更ですが_a0255552_1232989.jpg

今更ですが_a0255552_1233155.jpg

今更ですが_a0255552_1233392.jpg

今更ですが_a0255552_1233480.jpg

今更ですが_a0255552_1233662.jpg

今更ですが_a0255552_1233951.jpg

今更ですが_a0255552_1234115.jpg

今更ですが_a0255552_1234241.jpg

今更ですが_a0255552_1234456.jpg

今更ですが_a0255552_1234525.jpg

今更ですが_a0255552_1234748.jpg

今更ですが_a0255552_1234962.jpg

今更ですが_a0255552_1235142.jpg


ブローではちゃんと更新しますね!

by dkclimb | 2013-02-08 01:13

今シーズン初遠山川

さてさて、やっと今日の事にブログが追いつきました。

今日は休みの度に雨に降られる自分にオーナーが優しく手を差し伸べてくれました!

休みの日を交代してくれて急遽遠山川\(^o^)/(あくまで交代ね。)

こんなに晴れた外岩久しぶり!ってか外岩が久しぶり!

Kたせさんs水さんありがとうございました\(^o^)/

先ずは下流で

騙しとかバカ犬とかでアップして、何気ない気持ちでまだちゃんとやってないフーリッシュジャンプ初段へ

前々からちゃんとやったらできるんだろうなーと思ってた課題。

今日はきっちり決めるかーと思ってトライしたら、、、

あれ?

できん。

跳んでも跳んでも振られにすら入らんぞ?

と、Kたせさんがフーリッシュドッグ一級を完登!

それに続けと自分も気合入れ直してトライ。

あれ?

あれれ?

全く止まらんし!

この課題にも苦手がたっぷり詰まっている模様( ̄ー ̄)

遠山川は自分の弱点を突く課題がゴロゴロ転がってるのー。

二時間程トライして、最初は応援しててくれた二人も他の課題を見に行ってしまい、だんだんと空気に。

そして惜しさの欠片も感じさせず空気のまま下流エリア今回の目標であるケイユウ初段へ

この課題ももう何日やったか分からない。

たった二手の課題だけど、とにかく苦手で特に二手目は一度も止めた事がない(´Д` )

でも強くなった今ならきっと登れると信じて(フーリッシュジャンプで失った自信を取り戻す為にも)トライ開始!

したらなんと二回目のトライでガッチリ二手目が取れてもーた\(^o^)/

んで上部は安定してこなし、岩の上へ。

あまりにも突然でしばらく呆然としてしまったけど、単純に登れたことへの喜びが湧きあがってきた。

サラッと登れてしまった。

強くなってる。

この実感は自分がクライミングを続けるモチベーションの一つになってることは間違いない。

強くなったことへの安堵感をひとしきり感じ、早速ケイユウのSDスタートである王様ゲームにトライ。

数トライしかできなかったけど、ケイユウの合流まで繋がったので次回はガッツリ狙っていこう\(^o^)/

できる事が増えてる!マンモスうれぴー\(^o^)/

下流は日が陰ってしまい、寒くなってきたので上流エリアへ。

ここでは、またまたずっと宿題であるキラーボーイ初段にトライ。

、、、下地にある切株が凶暴に見えてメンタル総崩れ。

でも一トライ目は最高高度更新したので、これも是非次回の合宿でモノにしたいところ\(^o^)/

うーむ、しかしここの課題は苦手だ(ーー;)弱い所がさらけ出される。

もう日も山に隠れて薄暗くなってきた中アンバマイカへ移動。

ここではなんとなくトライしてきた仮面男(かおなし)3段にトライ。

ずーっとまーできるでしょー的なテンションでやってた課題だけど今日もダメだった(´Д` )

こんなメンタルじゃダメよね。でなおすわ。

今回は宿題が一つ片付いて良かった!

特にできないと思ってた課題がサラッと片付いたことに嬉しさと驚きを感じた(^^)

他の課題も中々良いイメージを持ってトライしたり、ホールド触ったりできたので、今シーズンもう少し遠山川で成果をだしていきたいところ(^^)

がんばろー

by dkclimb | 2012-12-21 00:49